神戸の花屋 Berry Bouquet(ベリーブーケ) > Diary > Bonjour!パリ。

Diary

Bonjour!パリ。

IMG_1637

夏休みも兼ねてフランスへ恒例の買付に来ています。
到着翌日は朝から移動。パリからノルマンディーへ。
朝のアベス駅はしんとしています。まだパリジャンたちはバカンスなんでしょうね。

IMG_1641

モネの絵でも有名なサンラザール駅から大西洋に向かって走る電車に乗ります。
ヨーロッパの電車のチケットはインターネットで簡単に買えるので楽になり今年も調子にのってまた列車旅です。
駅の売店でクロワッサンとカフェオレを買って車内でいただきます。

IMG_1643

1時間半ほどで終点のトローヴィルドーヴィルに到着。
みんなパリからちょっと遅めのバカンス。
空気は少しひんやり。

IMG_1648

19世紀からパリのブルジョワ階級がリゾートに訪れていた町。
競馬やカジノが盛んな街だそう。
街中には乗馬グッズのお店や、芝の美しい乗馬クラブも。

 

IMG_1649

そんな歴史を感じられる上品な佇まいの駅舎。

IMG_1650

駅から少しお散歩。かわいい映画館を発見してパシャリ。
そういえば『男と女』の映画の舞台になった街なんですよね。

IMG_1651

仕入用の小さなキャリーは20年くらい使用してます。
半分は芝や植栽のある歩道。
わんちゃん用でしょうね、きっと。

IMG_1654

古い別荘がいくつか入居者募集中になっていました。

30分ほど車で移動すると・・

IMG_1733

大西洋に面したセーヌ川河口の港町、オンフルールに到着しました。

IMG_1695

14世紀に船大工によって建てられた木造のセントカトリーヌ教会。今回是非訪れたかった場所のひとつです。
当時戦争で街の大工さんを失ってしまい、それでも街の再建のためにがんばったんだそう。
だからちょっと素朴で繊細でなんとなく船っぽかったです。

IMG_1694

IMG_1693

素朴で簡素なステンドグラスも建物の雰囲気にぴったりです。
長年、街の人が大切に守ってきた事を強く感じる事ができます。